飛べよ若い鳥

関塾ソングと言われている曲に「飛べよ若い鳥」という名前のがありますが、この曲は学習塾のオリジナル曲という事です。これは生徒や父兄の間で人気の歌でだれでも関心があるようです。

関歌

話題の「飛べよ若い鳥」を作詞したのは山上路夫さんで、作曲はいずみたくさんというという豪華な顔ぶれで、「友情」「努力」「勝利」といった言葉が詞に使われて、ここに通っている生徒ばかりか、他にかよっている生徒やその保護者である親たちにも非常に好評な歌だそうで、「生徒を大空にはばたく若い鳥にたとえることにより友達の大切さ、未来への想いやそのための道のりを乗り越える」事を表現しているのだそうです。

効果

そもそもこれは「生徒達の気持を一つにするため」を目的に作られたそうで、授業を始める前にこれをうたい刺激を脳に与え活性化させて授業に臨もうと取り入れたそうです。勿論、受験対策や学習、さらには生活習慣までも、きちんと指導してもらえ、学力向のみでなく将来的な視野に立った人格形成までも目標としてこれを取り入れるようになったとも言われています。

リラックスとリフレッシュした気分に唄うことで、なれると言いますので、勉強を始める前に唄い精神の安定した状態で勉強することが出来ますので、勉強に集中して取り組むことができるというわけです。

Dr. 関塾

完全個別学習教室となっていて、生徒みんなで唄ったあとは、個別に勉強を教えてもらうようになっていますので、集中力が身につくといわれ、最近注目を浴びている所と言えます。

関塾タイムス

月間で出る会報のようなものがあります。ネットで誰でも見ることが出来るのですが、ソングと並んで評判の情報誌です。

小中学生の皆さんはこれを読めば今月はどうすればよいのかを知る事が出来、学習の目安が付けやすいと思います。誰でも見ることが出来、非常に参考になりますので、なんだかとても得した気分になれます。

フランチャイズ

始まりは1974年と今から34年前のことで大阪の住之江学習教室です。 それから2年後には学習教室を「フランチャイズ」展開し始め、現在は全国的に広まりました。

CM

名称が現在のDr.(ドクター)と変更されたのは、設立してから10年経った時の事で、平成になってから取り入れたのですが、今では全国各地で聴くことができます。

ネットから検索すると、色々なサイトが検索され、この歌をホームページから聴くこともできますし、関西地方で流れているCMをご覧になることが出来ます。

うわさ

勉強の前にうたう事で、成績が上昇した人もいると言いますので、たかが歌ではないかと馬鹿には出来ないようです。うわさとしてですが、ここでは偉い方が来た時には玄関で生徒たちや教師が一斉に合唱をしてお疲れ様の敬礼をしなければならないそうです。






  • 楽天ウェブサービスセンター