梅雨 カビ対策 方法

梅雨に限らず生える所は、ざっと考えても浴室、台所、トイレ、押入れ、玄関、まな板、冷蔵庫、シンク、エアコン、布団などいろんな場所に生え、場所により種類が違うのです。

アレルギーを引き起こしたり発がん性もあり、空中にもたくさん浮遊しているといいます。 一方、ペニシリンや味噌・チーズなど人間に貢献するカものもありますね。しかし悪いものは、予防や除去することに越した事はありません。しかし種類も多く、それぞれが繁殖するのに必要な栄養素が違うため、対策も違ってくるのです。

風呂のカビ対策

風呂は対策の最も必要な場所です。湿度80%以上で温度が20から30、湯アカや石鹸カスなどの栄養があると繁殖する条件として適している所です。

除去する方法しては、カビ取り剤が有効で皆さんもお使いの事と思います。しかし、使用法によっては除去するどころか増やしてしまう事もあるのです。

風呂 カビ対策のやり方

タイルの目地に黒くついたものに、洗剤をつけて、ブラシやたわしでゴシゴシしてはいませんか?

実は、ブラシでこすってはいけないのです。ブラシが余計に飛散させ、飛び散らせてしまうので予防どころかかえって増やしてしまうのです。薬ででやられたものですが、今度はこれが餌になるので飛び散らせてはNGなのです。

正しい予防の仕方とは、カビ取り剤とテッシュ、ラップを用意します。その前に薬剤を使うときは手袋とマスク場合によってはゴーグルを使用しましょう。

まず、ティッシュに直接噴きかけて、それを生えている所に貼り付けて、その上からラップで蓋をするようにして20分くらい置きます。ラップは、薬の蒸発と好きな酸素も遮断するためです。 20分くらいしたらつけたティッシュで、よくふき取り水でよく洗い流しましょう。きちんと流して残らないようにします。

基本ともいえる予防のコツは、一度に除去しようとしないことです。1日でやろうとすると結構大変で取り残しも出てしまいがち、数日に分け部分部分できちんと取りさるのが効果的なのです。

梅雨時の風呂のカビ予防

戸立てなどで風呂に窓がついている場合には、風呂の窓を天気が良いときは開けておく、雨の日は締めておきます。風呂から出たら周りにまずお湯を掛け石鹸カスやアカなどを流したら今度は冷水を掛け、最後に水分をふき取りましょう。

特に梅雨時は湯船にお湯を溜めないでおくのも必要です。更に風呂の換気扇は24時間回しておくのがお勧めで、気になる電気代は月で2百円位と言いますから湿気の多い時期だけでも、回しておきましょう。

カビの予防には、乾燥させて湿気を取るのが大事です。これらが全てできると完璧な対策となります。

靴とカビ

カビの進入経路で一番多いのはどこだと思いますか?排水溝や窓が怪しそうですが、意外と見逃しがちな進入経路は、排水溝でもなく窓でもなくて、靴のある玄関なのです。

靴が運んでくる?実は靴などについた土、特に梅雨時は雨でドロ水がつくのですが、この土の中には1グラムで数万のカビがいるということです。

そこで、雨の日の靴の手入れ方法として、雨の日には玄関に新聞紙を置いていきます。靴の泥水を新聞紙に吸い込ませるわけですが、この新聞紙は翌日には捨てるようにしましょう。 さらに晴れた日には、靴の裏を天日干しすることも有効です。

エタノールでカビ退治

効果的な除去法としてエタノールがあります。

エタノールを吹きかける実験では、22種類が30秒後には3種類となり、2分後では2種類、3分後は全種類のものが除去されたと報告されています。スプレー容器などに入れて吹きかける簡単さも良いと思います。ただし、エタノールの使用時は火気に十分に注意しましょう。使用後にエタノールは揮発するのでそのままでよいのも特徴です。

まな板のカビ

まな板のカビ予防の方法は、初めに洗剤でまな板をきちんと洗うことにより栄養をのこさないようにします。

その後からぶきして水分を残さないようにすることが重要ですが、注意する事としてまな板を拭いた布でテーブルなど拭かないようにしないと菌をばら撒く事になりますから、タオルは使い捨てとし、フル布(タオル)を小さく切っておくと、まな板をさっと拭いて捨てられるので便利でしょう。その上にエタノールを吹きかけたり週に一度天日干しもすると完璧ですね。

冷蔵庫のカビ

冷蔵庫は野菜の入れ方がポイントとなります。実は野菜室は繁殖しやすいのです。買ってきた野菜をそのまま野菜室に入れてはいませんか?野菜についている土には胞子がたくさん含まれているのです。

そこで,、野菜は冷蔵庫にしまう前に土を落とすため洗いましょう。トマトはヘタを取リペーパータオル水分を取っておきます。

冷蔵庫で注意することは、水拭きしないことです。水分が残ると繁殖につながります。冷蔵庫はからぶきしましょう。掃除機も有効な対策です。ただし、衛生上そのまま掃除機をかけるので、ノズルの先にラップの芯などを先につけて掃除します。

掃除機をかける時間は1分以内、その上にエタノール噴きかけ3分まってキッチンペーパーで空拭き、使用するエタノールは原液で使いましょう。薄めては効果がなくなります。






  • 楽天ウェブサービスセンター