ヒップアップ運動のトレーニング

お尻を鍛えるトレーニングすれば、下半身がしっかりし上半身を支える基本が出来るのでヒップアップだけでなく全身のシェイプアップが出来るのです。骨盤や支給など度を支える大切なお尻の筋肉を鍛え、きゅんと引き締まったお尻を目指しましょう。

ヒップアップとバストアップ

若い女性でもヒップの筋肉が衰えている人が増えているそうです。このように衰えるとお尻が垂れるのは勿論、骨盤にも悪影響を起こし、背骨を支える事がうまく出来なくなりその結果、姿勢が悪くなり猫背になるとバストが垂れてお腹ポッコリとなるのです。と言う事はこの運動でバストアップ効果も期待できると言う事です。

効果

引き締めるために鍛えるには、ひねる事だそうでうす。ひねりがないとしまりがなくなるのです。キュッと上がったかっこ良いお尻になるには筋肉のひねりが大切です。 鍛える場所は、中臀筋と大臀筋、大腿二頭筋です。

筋肉を鍛えることでヒッピアップ

中臀筋と大臀筋、大腿二頭筋は、お尻を形作る場所ですから、これらの場所を鍛えれば理想の下半身が手に入るばかりか、スタイル全体がよくなるのです。

方法

まずまっすぐに立ち、片足を伸ばしたまま前方に15センチくらい上げて10秒間静止します。このとき内腿の所を意識します。

今度は、後ろへ伸ばしますがつま先も伸ばして15センチくらい上げて、腰骨のやや内側を意識して10秒間静止します。更に、後ろに高く上げ10秒静止しますが太ももとお尻の境目を意識しましょう。

最後に気をつけの姿勢で、背筋を伸ばし足はハの字で10秒静止します。今度は反対の足を同じ要領でエクササイズします。

運動の注意

起きたてよりも体の温まっているときにするのが効果的です。ふらつく人は壁などにてをついて体を支えてトレーニングしましょう。

足を上げる高さは15センチくらいが良くなれてきたらより高く上げるとトレーニング効果が上がります。普段から締める意識を持ち体操のつもりで毎日行い、意識してトレーニングしましょう。疲れたら軽くマッサージもお忘れなく。






  • 楽天ウェブサービスセンター