箱根のアジサイ電車

箱根のアジサイ電車は、ちょうど見ごろとなる6月中ごろからピークを迎えます。 窓からは、約1万株とも言われる花を触れるくらい近いところで眺めることができるのです。

登山電車

登山電車だけ合って標高差が大きく、駅により楽しめる時期が違っていくるのも長く楽しめる要因です。自然に咲いている所で、一度につぼみから咲き終わりまでを見ることのできるところは、ここの他にはなかなかないと思います。

箱根のアジサイ電車とは

指定席は特になく、、湯本駅から乗って大平台・宮ノ下と山を登っていく登りと、逆に強羅駅から山を降りて行く下りがあります。

昼間に利用するのも良いのですが、暗くなってからもまた趣が違って楽しめます。 夜には、ライトアップされた様を中から楽しむ事ができ沿線に有る7箇所のライトアップスポットで、光に映し出された見事な花を楽しむ事ができます。

ゆっくりと楽しみたい人には、夜のあじさい号という特別列車があります。 昼間とは異なり、全席予約・座席指定で途中、花を見るため車内を消灯して徐行や一時停止したり、途中の宮ノ下駅では、記念撮影の時間が設けられています。このように人気が有るため夜のあじさい号に乗ろうと思うときには事前に予約をしておかないと乗ることができないと言います。

1
強羅温泉 メルヴェール箱根強羅
レビュー(1557)
サービスが最高でした。 2015-12-08 18:29:05投稿
料金:5,000円〜
2
塔ノ沢温泉 四季を味わう宿 山の茶屋
レビュー(142)
館内・部屋ともレトロな感じですが、清潔に保たれていて心地良いです。お料理はお造りと煮もの、それにご飯が特に美味しかったです。温泉も、ほぼ貸切り状態でのんびり4回楽しむことができました。そし… 2015-10-10 14:50:32投稿 つづきはこちら
料金:21,384円〜
3
海石榴 つばき
レビュー(114)

料金:30,480円〜

Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポントラベル

箱根のアジサイの見所

ほかにも、名所といえるところは、ベゴニア園、強羅公園など山アジサイを中心に珍しい品種、珍種といわれる花が、約80種・200鉢が期間限定で見ることができます。 ココでは、陶芸体験などをやってるので興味のある型は体験してみてはいかがでしょうか。

ガラスの森美術館では、庭園で毎年6月中旬から30種2500株の花が咲き始めます。ココでは品種改良で生まれた新種のものなど50種3000株が完勝でき国内でも珍しい品種も見ることができます。 鑑賞できるのは咲いている時に限られますので、事前に問い合わせをしてから、出かける事をおすすめします。

ナラヤカフェ

観光でたくさん歩いた後に、足湯に入れば疲れがとれ、楽になりますよね、宮ノ下駅のすぐ横にもナラヤカフェと言うカフェがあります。ここでは、つかりながらお茶が飲め、軽食やアルコールも用意されてます。

ナラヤカフェにある調度品は、閉館した奈良屋旅館のものを使用しています。ナラヤカフェの足湯は無料なのでちょっと気軽に休憩できると思います。疲れたときにはナラヤカフェでお茶をしながらつかるのがお勧めです。

足湯

湯本駅近くも足湯があります。こちらは。大人200円子供100円です。 十七の湯があり湯元から始まって、塔ノ沢、大平台、宮ノ下、堂ヶ島、底倉、小涌谷、木賀、湯ノ花沢、芦之湯、芦ノ湖、蛸川、姥子、二ノ平、宮城野、強羅、仙石原まであります。

これを全部周ることは大変ですが、湯の色、泉質、効能などが違うので好みを探して、湯巡りを楽しんで見るのもいいでしょう。温泉に入るのは、大変と思う方は、せっかくなのですからこれだけでも試して見てはいかがでしょう。

ロープウェイとケーブルカー

せっかく来たのですから強羅から富士山・芦ノ湖を望むケーブルカーに乗車して、眺めを楽しむなどいろいろな乗り物にのって巡るコースもおすすめです。

ケーブルカーにのって、強羅、小涌谷を見下ろし、ロープウェイに乗って、大涌谷の「1個食べれば7年長生きできる」と言われている黒たまごを食べ、ロープウェイに乗って、桃源台までは、ダイナミックな景色を楽しむことができるでしょう。1日では遊びきれないほど楽しさ満載のところです。