疲れ目 つぼの場所

目の周りにはつぼがいくつかあって、わからなくても意外ときちんと押している事が多いと言います。

有効なつぼは、左右対称にあってその位置は、眉毛の内側の付け根、真ん中、こめかみと目じりの真ん中にある くぼみ、目じりの少し内側と中心の下の骨のへりが効果的に効く場所です。

耳たぶの後ろの出っ張った骨の下やや後ろや襟足の両側にもあります。

つぼを押すときの注意

押すときの注意は余り強くしすぎないこと、眼球を押さない事、まぶたなど闇雲にこすると眼瞼下垂の原因や網膜剥離の遠因になると言う説もあります。

疲れ目に効くつぼの押し方

押す指はどれでも良く親指や人差し指でいいです。眉毛のつぼは人差し指と親指で眉毛をつまむように押すと効果的です。

ぐるぐる回すようにしてもよいでしょう。

簡単な対策

眼球を動かす事も効果的です。上下左右に眼球を動かしたり、寄せたりぐるぐる回したりすることにより眼球の筋肉が刺激され軽減するそうです。

マッサージ

手のひらで閉じた目の上を覆い温めることも簡単で効果的です。

頭痛や肩こりも疲れ目の原因になるので肩や首のコリを取るのも有効です。

マッサージは疲れがたまる前にしていくのが良いのですが一晩たっても改善しなければ、専門医の受診なども考えておいたほうがよいようです。

場合によっては病気で起こることもあり、ドライアイや老眼、緑内障、中にはうつなども原因で起こることもあるからです。

単なる疲れ目といって見逃さないように注意しましょう。






  • 楽天ウェブサービスセンター