売れ筋のミニコンポ

ビクターUX−QX1が一番人気で、2位にオンキョウーX−N7TX、3位にソニーNAS−M75HD、NAS−D55HD、オンキョーX−T1X、denonのD−MX33MDと続きます。

選び方

手軽で安価といえどやはり選び方で大切なのは音質でしょう。低音に重厚感があり高音がすっきり伸びて、濁りのない中音が理想です。自分のお気に入りのCDなどを持参して聞き比べてみるのも良い選び方といえます。

その他で検討したい選び方では、操作性やリモコンの使い勝手などがあります。もちろん口コミも参考にしましょう。

ビクター

UX−QX1が一番人気でCD・MD・カセットが使用できipod にも対応、コンパクトでカラーも3色から選べ価格の割りには高音質と人気のトップといえるでしょう。

同じくビクターUX−GM70も人気でビクター製の音プレに転送できたり内臓メモリーに約480曲分の音楽を入れることが出来ます。

オンキョー

オンキョーではX−N7TXがで「Hi−MD]という圧縮しないで録音できる方式を採用しCDをそのままダビングでき、音質も良好で単品の技術を生かしたしっかりとした音が評判です。

X−T1Xも価格の割りには低音がしっかり出ていることと独特のデザインやCDからMDへの録音時に自動で録音レベルを設定します。

ソニー

ソニーのネットジュークは、NAS−M75HDでハードディスクにCD4000枚分を収める事が出来、ソニーウォークマンなど音プレにも対応し、はっきりと力のあるものと評判です。

NAS−55HDは、NAS−M75HDの下位機種でMDはついていないです。ただし、外付けでMDプレーヤーからハードディスクへの録音は出来ます。

denon

D−MX33MDは、原音を忠実に再現すると人気のあるdenonの中でも上位で、アンプやスピーカーもコンパクトながら高評価を得ています。

D−MX11は、MDプレーヤーがないタイプ、高音質のCDを聞きたい人に人気です。

ミニコンポの人気傾向

携帯音楽プレーヤー(音プレ)連携型はハードディスクにCDやMDの音楽を取り込み携帯音楽プレーヤー(音プレ)に転送するものが主流でCDなどから直接取り込める機種もでています。

パソコンがなくても携帯音楽プレーヤー(音プレ)が使用できるのが魅力で携帯音楽プレーヤー(音プレ)と同時に購入する人も多いと言います。若者に人気の製品といえます。

音質重視型は、CDでクラシックなどのオーケストラ演奏を楽しむのに適しています。コンサートホールで生演奏を聞いているかのような臨場感を忠実に再現するため、アンプやスピーカーにノイズリダクション効果を持たせたものが多いようです。

価格もそれなりで主に中高年に売れ筋の商品となっています。






  • 楽天ウェブサービスセンター