地図

地図を見るとタヒチから約240キロのところにあるスポットで、日本人の観光客の間でもボラボラ島ツアーは人気となっています。

究極のリゾート地、最後の楽園、世界一綺麗と言われるココは、周囲わずか30kmあまりですが、標高727mのオテマヌ山と661mのパピア山、モツとよばれる小島にあり、幻想的なあざやかな色合いを持つラグーン訪れた人々の心を癒します。< /p>

タヒチから飛行機で更に一時間も行かないとたどり着けないところなのですが、ここは新婚旅行で人気があります。

結婚式 ハネムーン

中でも一番観光客が多いのがここです。そのためか、観光客に対しての接客や対応がきちんと出来ていて安心してバカンスをタンの占めるところです。ここで結婚式やハネムーンを行うカップルも多く、綺麗な景色の海と水上バンガローときちんとした接客に安心感、ここをハネムーンに選ぶ理由がわかります。

魅力

タヒチは正式にはフランス領ポリネシアと言います。フランス領ですから南太平洋位置してもアメリカナイズ(合理主義)されてなくて、自然がたくさん残り、人工的な開発が最小限に抑えられてきた結果交通の不便さはありましたが、ここは、世界的にも自然に恵まれた美しい所として残ったのです。

この魅力と言うのは、最大限の自然と最小限の便利さと言ったところでしょうか。

ボラボラ島ツアー 人気

人気になったのは水上バンガローの写真やCMがテレビで流れてからだそうで、海の上にある水上バンガローは、癒し効果を求める人には格好の観光地と言えます。

タヒチやここはインド洋のモルジブやニューカレドニアなどと同じ火山から生まれ、環礁に囲まれた所ですが、ここはフレンチ・ポリネシア最大の環礁の島でもあり、地球上の4大環礁の一つでもあります。世界第二位の大きさのラグーンを持つ観光地なのです。

ここを訪れるのにはメルシーツアーが口コミでも人気の会社と言う事です。

ボラボラ島と観光

ハワイやバリと一緒だと思っている人が参加すると驚くこと間違いないでしょう。人気と言っても、他の観光地とは人の数やのんびりしたムードがぜんぜん違います。

いつもあくせくしている日本人が参加すると時間が止まったような雰囲気はすぐにはなじめないのではないでしょうか?バカンスとは観光とはこういうものだと改めて思わせてくれるボラボラ島ツアーです。

水上バンガロー

ここが人気なのは水上バンガローがあることです。海の音を水上バンガローで聞きながらのんびりと1日を過ごす。 そんなスタイルがここでは受けているようです。

1日何もしないで波音を聞きながら過ごすなどということはめったにできる事ではないでしょう。ヨーロッパやアメリカの人たちは、こんなバカンスを1ヶ月くらいは楽しんでしまうので、日本人のバカンスの楽しみ方はまだまだと言う感じがします。

マリンスポーツ

綺麗な海でのマリンスポーツと言えば、スキューバダイビングが思い浮かぶと思います。ちょっとした所ならスノーケリングでも十分に楽しめますが、日本での人気のマリンスポーツであるスキューバダイビングをしようと思うならここを勧める人は余りいないそうです。

人気のマンタも見れないことないと言いますがここは、どちらかと言えばマリンスポーツをするというよりのんびり過ごすタイプのバカンスに向いている島といえるようです。マリンスポーツをしたいならタヒチの方がよいようです。

バカンス

ボラボラ島もヨーロッパ系のリゾート地と同じようにアットホームなもてなしで、ハワイとは一味違ったほっとできるもてなしを受ける事ができると言います。このツアーに参加して、のんびりとバカンスを楽しむのも良いと思います。






  • 楽天ウェブサービスセンター