流行ヘアスタイルの選び方

ヘアスタイルのカタログ本は、本屋さんにいくとたくさん並んでいます。どれも素敵でどれもして見たいと思う人も多いでしょう。雑誌のカタログには、その画像に似合う芸能人などをよく使用しますが、似合うスタイルをしているのだから、それが素敵に思えるのは当然です。

まずは、流行が自分に似合うか知るためには自分の顔や頭の形体型洋服などを良く知る必要があるでしょう。または、ヘアスタイルの中から自分と雰囲気に合う人を探すと良いと思います。

流行ヘアスタイル ボブ

ボブは、基本の基本ともいえるヘアスタイルでしょう。ココのところ人気のヘアスタイルにも取り上げられています。芸能人でもボブにしている人が多いですね。そうは言ってもヘアスタイルは以前のようなクラシカルなものは少なく今風を取り入れ、毛先を薄くしたレイヤードボブが人気のようです。

似合わせのポイントは、長さです。ポイントを抑えた長さなら似合いのボブになれるのです。鼻先、口元、あご先など顔のパーツを目安に長さを設定すると似合いやすいボブになります。

ボブで似合うコツ

似合うコツは、ずばりサイドの長さと前髪の長さです。理想は良く卵形といわれていますがあなたの顔はどうですか?ボブで似合うコツもココにあるのです。サイドの長さによってはエラハリや面長が強調されます。前髪も長さで印象がかなり変わり、前髪の横幅でも違って見えます。

後、同じ長さでも毛先の向きが内側に来るか外にはねるかでも顔の印象は大きく違います。 美容師さんと相談するか、自分でアレンジしてみて色々鏡の前で試すも良いと思います。

流行ヘアスタイルとショート

ショートは、春になり暖かくなってくると人気の出るスタイルです。気持ちの良い季節ですから髪の毛もショートですっきりしようということでしょう。

ショートは、ただ短ければよいというものでは有りません。 似合うということを考えた場合、ポイントはもみ上げの長さとボリュームの位置でしょう。

顔の長い人に短いもみ上げは似合いません。老け顔の人に下がったボリュームのショートは、老け顔を強調します。やはり基本はシルエットが卵形になるようにボリュームを調整しましょう。

流行ヘアスタイルとパーマ

最近の流行はパーマをかけたものが増えています。以前のようにグリグリではなく、ゆるくストレートに近いような感じでアイロンでカールを作りやすいように補助するウエーブという感じです。

ロングのヘアスタイルに欠かせないデジタルパ−マ、デジパは、簡単に言うとアイロンパーマです。乾くとカールが出てくるのが特徴で今にあっていて人気のパーマです。

パーマ液は弱いのですが、ロッドで加温するので傷まないわけではありませんので、縮毛矯正やストパー(ストレートパーマ)をしている人は良く美容師さんと相談しましぅよう。

パーティーと流行ヘアスタイル

パーティー といえば結婚式等もそうですがアップが多いと思います。

花嫁さんのウェディングはプロに任せるとして、お呼ばれの時に自分でアップにできたらと思う人は多いと思います。浴衣のアップならお団子でも良いのですが、パーティー アップのコツは、華やかに見せる事です。

髪をピンで止めたりするわけですが、まとめるときやアップにするときは一度にしようとしないでいくつかに分けて、ゴムで縛れるところはゴムで縛る、ピンより崩れないからです。

ピンのとめ方もコツがあります。ピンで留めるコツは、毛流れに対して90度に止める事です。 さらにピンで留めるコツは、頭皮に直角にピンを打ち(さし)そこから頭皮に沿って滑らせるように打つ(さす)事です。地肌に沿わず上っ面だけでピンを止めていると必ず崩れますからご注意ください。

男性(メンズ)の流行ヘアスタイル

最近は男性(メンズ)も流行ヘアスタイルを気にするようになりそれだけおしゃれな男性(メンズ)が増えたということでしょう。でもかっこよくしたいけれどどうしてよいかわからない人もいるはずでしょう。

取り合えず芸能人で顔の形が似ていてかっこよいと思える芸能人を真似てみるのも手だと思います。

そうしているうちに自分で流行ヘアスタイルを取り入れたアレンジができるようになるので、習うより慣れろ!ですね。基本的にはやや長めのショートでたくさん削いでもらえば、後はワックスなどでのアレンジはしやすいです。寝起きのような頭でも構わない今では、なんでもありですから

芸能人と流行ヘアスタイル

ヘアカタログを見ても芸能人のヘアスタイルは流行の最先端で人気となっています。テレビを見ていて大きく髪型を変えた人気の芸能人がいれば、近いうちにヒットする可能性大です。先端を行きたい人は芸能人の髪型をチェックしておくと良いとおもいます。時間やお金に余裕にある人は、予約を取るのが大変ですが、原宿や六本木などの芸能人御用達の美容室で流行のヘアスタイルの事を相談しても良いでしょう。

子供の流行ヘアスタイル

子供も迷うところです。小さい子供は、ジットしてられないし髪も少なくなんといっても頭が小さいので大人の手でカットは難しいのです。一番は経験の有る美容師さんにお願いするのが良いのですが、人見知りしたり連れて行くのが大変でしょう。

自分できるなら頭は丸いという事を念頭に入れて少しずつカットし、少々デコボコでもその辺はスキバサミを入れたり縦にはさみを入れてごまかしてしまいましょう。自分で修正は無理だと感じたら美容師さんに泣きつきましょう。






  • 楽天ウェブサービスセンター